Rafael Nadal – Kei Nishikori Trophy Ceremony Barcelona 2016 #錦織圭 #テニス #followme

錦織4連覇なるか?! メンフィス大会始まる!
8日に開幕するメンフィス・オープンの組み合わせが5日に発表され、4連覇を狙う錦織圭は第1シードで2回戦から登場することになった。初戦となる2回戦は、ライアン・ハリソン(USA/125位)フランシス・ティアフォー(USA/181位)の勝者と対戦する。◆錦織圭コメント(公式サイトより)メンフィスの準備が出来ました。メンフィスにいるファンの方に見てほしいです。日本の旗を持ってきてください。メンフィスは非常にいい街です。戻ってこられて凄く興奮してる。メンフィスには日曜日に到着します。..

ユニクロ 錦織圭モデル リストバンド オレンジ新品 ジョコビッチ

◆ユニクロ錦織圭モデルのリストバンド。
即日完売した人気色のブルーカラー、新品です。
◆定形外郵便(140円)にて発送いたします。
◆お支払いは銀行振込(ゆうちょ銀行、北海道銀行)にてお願いします。

↓↓↓↓↓

>>詳しい情報はこちら<<

錦織圭 ユニクロ リストバンドに関する商品を更に探す

Rafael Nadal – Kei Nishikori Trophy Ceremony Barcelona 2016



24 April 2016
Rafael Nadal – Kei Nishikori Trophy Ceremony Barcelona 2016
錦織圭 tENNIS cHAMPIOn・・・続きはこちら⇒Rafael Nadal – Kei Nishikori Trophy Ceremony Barcelona 2016

WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

錦織圭 全豪オープンテニス 2016 ドロートーナメント表大会3日目!注目カードと放送予定
全豪オープンテニス2016大会3日目は2回戦32試合の内の16試合が行われます。錦織圭はもちろんその他の日本人選手と注目シード選手の試合情報をお届けします。

錦織V3逃すナダルに黒星/バルセロナOP決勝詳細
世界6位で第2シードの錦織圭(26=日清食品)は、同5位で第1シードのラファエル・ナダル(29=スペイン)に4-6、5-7でストレート負けし大会3連覇はなら …

nhk+> 錦織, ナダル, テレビ放送,, 動画,, 生中継,, オンライン,, live,, st-ream,, 2016年4月24日 – Google
錦織,, VS,, ナダル,, テレビ放送,, 動画,, 生中継,, オンライン,, 視聴,, 無料,, Live,, Stream,, 2016年4月24日.,, 錦織圭、3連覇へ!ATPバルセロナ決勝[錦織圭,, vs, …

ドバイオープン 2016 ドロートーナメント表!獲得賞金!
ジョコビッチ、ワウリンカが出場するドバイオープン2016についての情報をお届けします。大会経過に伴い記事の更新を行います。

日本の相手が決定!2016年デビスカップ1回戦はマレー率いる英国!
日本の相手が決定!2016年デビスカップ1回戦はアンディ・マレー率いるイギリスと対戦!先日コロンビアとの激闘を終えたばかりのデビスカップ、チーム・ジャパンですが、すぐさま来年の1回戦の組み合わせ抽選会が行われました。そして、チーム・ジャパンの対戦相手は、今年 決勝進出を決めているイギリスに決定しました!!しかもアウェイです。日時は2016年3月4日、5日、6日の3日間。3/4 シングルス2試合3/5 ダブルス1試合3/6 シングルス2試合の予定となっています。日本の勝算は?1回戦からアンディ・マレーが出てくるかは分かりませんが、いずれにせよ、日本は錦織選手に頼り切るしか勝つ方法がない状態です。錦織選手がマレー戦も含めシングルス2勝!というのがまたも大前提で、残りの3試合でいかに勝利をゲット出来るかが問題です。ただ、イギリスはアンディ・マレー以外のシングルスの選手はそれほど強くはないです。ダブルスにはマレーの実の兄、ジェイミー・マレーというダブルスのスペシャリストがいますから、シングルスで通算3勝を狙うほうが現実的かと思われます。そこで錦織選手の他に誰を起用するか?今回もアウェイでの試合ですので、サーフェスの選択権はイギリスにあります。自分たちの得意なサーフェス、または相手が苦手なサーフェスを選択してくる訳ですが、おそらくグラスコートを選択してくると予想されています。ちょうどツアーではハードコートシーズン中ですので、グラスを選択することはイギリスにもリスクがあると思うのですが、日本の選手は基本的にグラスコートの経験が少ないので、日本にとってはイギリスの選手以上に厳しい戦いになりそうです。今年のプレーオフでシングルスを担ったダニエル太郎選手ですが、彼は練習の拠点をスペインに置いており、クレーは得意ですがグラスは・・・というのが現状です。では、誰が適任か?正直 日本にはグラスコートの適任者はいません。(T_T)松岡修造以来、ウィンブルドンでベスト8に残った選手がいないのがそれを物語っています。ちなみに、2015年のウィンブルドンに出場した選手は以下の通りです。錦織圭、添田豪、杉田祐一、守屋宏紀プレーオフでメンバーだったダニエル太郎、西岡良仁も予選で敗退しています。あと約半年後に行われるデビスカップ ワールドグループ1回戦。果たして日本の救世主となる選手が現れるかどうか?期待したいですね♪デビスカップ 2016 ワールド..

More from my site

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気になるアイテム

ページ上部へ戻る