錦織圭、今年振り返る「葛藤あったが、得た物は大きかった」「P&G リオデジャネイロオリンピック ママの公式スポンサーキャンペーン発表会」会見1



★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんが、P&Gが実施するリオデジャネイロ五輪の応援キャンペーン「ママの公式スポンサー」の熱血応援リーダーに選ばれ、11月25日、東京都内で行われた「P&G リオデジャネイロオリンピック ママの公式スポンサーキャンペーン発表会」に、同キャンペーンの日本代表アンバサダーを務めるテニスの錦織圭選手と卓球の石川佳純選手と出席。世界的なアスリートを前に興奮気味の松岡さんは、2人に質問攻めをして会場を盛り上げた。

 今回P&Gは、同社グループが世界共通で行う2016年のリオデジャネイロ五輪の応援キャンペーン「ママの公式スポンサー」の日本代表アンバサダーに錦織選手と石川選手を起用。同キャンペーンは五輪出場選手とその母親を応援するさまざまな活動を行っていくというもので、2人は今後、同キャンペーンのテレビCMなどに出演する。・・・続きはこちら⇒錦織圭、今年振り返る「葛藤あったが、得た物は大きかった」「P&G リオデジャネイロオリンピック ママの公式スポンサーキャンペーン発表会」会見1

錦織圭、沸かせるプレーの手本はサッカーのメッシ!
男子テニスの錦織圭(25)=日清食品=が27日、 東京・羽田空港で日本航空(JAL)とのパートナー契約締結会見に臨み、 ファンを沸かせるプレーの手本として、 …

LIXILが東京2020のゴールドパートナーに決定
両者による調印式後、ステージには同社とグローバルパートナーシップ契約を結んでいる、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が登壇し、藤森社長とトークショーを …

錦織圭 ツアーファイナル2015 ドロー第1試合!ジョコビッチなぜ強くなったのか?
錦織圭が出場するATPワールドツアーファイナルズ2015、オープニングゲームとなる初戦の放送予定と対戦相手の情報をお届けします。対戦相手はノバク・ジョコビッチ。泣く子も黙る現在最も最強な男との対戦となりました。

ATPテニス 深センオープン2015トーナメント表&組合せドロー
ATPテニス 深セン・オープン 2015 トーナメント表&ドロー深センオープン2015 概要大会名:Shenzhen Open (深センオープン2015)カテゴリー:ATPワールドツアー250場所:中国・深セン時差:1時間(日本の方が1時間進んでいます。例:日本15時→クアラルンプール14時)気温:9月の平均気温は31度大会期間:2015年9月28日~10月4日(現地時間)ドロー数:28サーフェス:ハード優勝賞金: 110,575ドル(日本円で約1,330万円(1ドル120円計算時))2014年優勝者:アンディ・マレー(イギリス)     準優勝:トミー・ロブレド(スペイン)2015年 主な出場予定者5位 Tomas Berdych トマシュ・ベルディヒ(チェコ)14位 Marin Cilic マリン・チリッチ(クロアチア)27位 Tommy Robredo トミー・ロブレド(スペイン)31位 Guillermo Garcia-Lopez ギエルモ ガルシア ロペス(スペイン)39位 Adrian Mannarino エイドリアン マナリノ(フランス)40位 Jiri Vesely イリ ベセリ(チェコ)55位 Aljaz Bedene アリアス ベデネ(イギリス)56位 Victor Estrella Burgos ビクター エストレヤ(ドミニカ)115位 Go Soeda 添田豪(日本)(ランキングは2015/9/21現在のものです)深センオープン2015 獲得ポイント&賞金 一覧順位ポイント賞金優勝250$110,575準優勝150$58,240ベスト490$31,550ベスト845$17,9702回戦20$10,5901回戦0$6,275深センオープン 過去5年 歴代優勝者年優勝者錦織圭 結果2015???不出場2014アンディ・マレー(イギリス)不出場2013–2012–2011–2010–関連記事・日清食品ドリームテニス有明2015にチリッチが出場!チケットは?・日本の相手が決定!2016年デビスカップ1回戦はマレー率いる英国!・ATPテニス モゼール・オープン 2015 トーナメント表 & ドロー・サンクトペテルブルク・オープン 2015トーナメント表&ドロー・ATPテニス マレーシアオープン2015トーナメント表&ドロー

More from my site

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気になるアイテム

ページ上部へ戻る