ATP WORLD TOUR 500 TOKYO2015 バスタオル+錦織圭おまけ付き

ATP WORLD TOUR 500 TOKYO2015 バスタオル+錦織圭おまけ付き

ATP WORLD TOUR 500  2015年オフィシャル タオル  楽天ジャパン・テニス2015有明コロシアムで購入した新品未使用品。おまけ付き[2014年楽天ジャパン・テニスパンフに錦織圭サイン入り、A4サイズのコピー品となります。] 新品未商品ですが元からの織傷がありましてもノークレーム・ノーリターンとなります。 発送は圧縮袋を使用しレターパックプラス510円を予定 お支払い Yahoo!かんたん決済・ゆうちょ銀行  商品説明 素 材:綿100% [今治タオル]
サイズ:61.5約cmx124cm カラー: 紺地にグリーン文字/裏面はグリーン地に紺文字 この商品は今治タオルで吸水性、肌触り共に抜群の機能を発揮し、発汗の多い方でも十分に対応が可能です。[サイズも大きくボリューム感があり、夏場には最適なタオルです。冬場は防寒用にも。]

↓↓↓↓↓

>>詳しい情報はこちら<<

錦織圭 タオルに関する商品を更に探す

【錦織圭30秒ハイライト】 楽天ジャパンオープン2012 準々決勝 トマシュ・ベルディヒ戦



錦織圭選手の試合をほぼ約30秒にまとめたハイライトです♪

楽天ジャパンオープン2012
準々決勝 トマシュ・ベルディヒ戦・・・続きはこちら⇒【錦織圭30秒ハイライト】 楽天ジャパンオープン2012 準々決勝 トマシュ・ベルディヒ戦

ひと味欠ける錦織の秋 気がかりは精神面の疲れ
男子テニスの錦織圭(日清食品)は26日開幕のスイス室内(バーゼル)を欠場、今季レギュラーツアーは残り1大会(マスターズ・パリ大会、11月2日から)のみと …

錦織選手の見出しに挑戦 石見東小学校で新聞教室
テニスの錦織圭選手(松江市出身)の活躍を報じた記事を事例に、要旨を短い言葉で伝える見出しの付け方も教わった。リード文を読み込み、「錦織 ジョコビッチ …

錦織圭 ウエスタン&サザンオープン 2015 ドロートーナメント表 放送予定 出場選手!
錦織圭の出場するアメリカで行われるウエスタン&サザンオープン2015についての情報をお届けします。大会経過に伴い記事の更新を行います。

日本の相手が決定!2016年デビスカップ1回戦はマレー率いる英国!
日本の相手が決定!2016年デビスカップ1回戦はアンディ・マレー率いるイギリスと対戦!先日コロンビアとの激闘を終えたばかりのデビスカップ、チーム・ジャパンですが、すぐさま来年の1回戦の組み合わせ抽選会が行われました。そして、チーム・ジャパンの対戦相手は、今年 決勝進出を決めているイギリスに決定しました!!しかもアウェイです。日時は2016年3月4日、5日、6日の3日間。3/4 シングルス2試合3/5 ダブルス1試合3/6 シングルス2試合の予定となっています。日本の勝算は?1回戦からアンディ・マレーが出てくるかは分かりませんが、いずれにせよ、日本は錦織選手に頼り切るしか勝つ方法がない状態です。錦織選手がマレー戦も含めシングルス2勝!というのがまたも大前提で、残りの3試合でいかに勝利をゲット出来るかが問題です。ただ、イギリスはアンディ・マレー以外のシングルスの選手はそれほど強くはないです。ダブルスにはマレーの実の兄、ジェイミー・マレーというダブルスのスペシャリストがいますから、シングルスで通算3勝を狙うほうが現実的かと思われます。そこで錦織選手の他に誰を起用するか?今回もアウェイでの試合ですので、サーフェスの選択権はイギリスにあります。自分たちの得意なサーフェス、または相手が苦手なサーフェスを選択してくる訳ですが、おそらくグラスコートを選択してくると予想されています。ちょうどツアーではハードコートシーズン中ですので、グラスを選択することはイギリスにもリスクがあると思うのですが、日本の選手は基本的にグラスコートの経験が少ないので、日本にとってはイギリスの選手以上に厳しい戦いになりそうです。今年のプレーオフでシングルスを担ったダニエル太郎選手ですが、彼は練習の拠点をスペインに置いており、クレーは得意ですがグラスは・・・というのが現状です。では、誰が適任か?正直 日本にはグラスコートの適任者はいません。(T_T)松岡修造以来、ウィンブルドンでベスト8に残った選手がいないのがそれを物語っています。ちなみに、2015年のウィンブルドンに出場した選手は以下の通りです。錦織圭、添田豪、杉田祐一、守屋宏紀プレーオフでメンバーだったダニエル太郎、西岡良仁も予選で敗退しています。あと約半年後に行われるデビスカップ ワールドグループ1回戦。果たして日本の救世主となる選手が現れるかどうか?期待したいですね♪デビスカップ 2016 ワールド..

More from my site

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気になるアイテム

ページ上部へ戻る