錦織圭さん直筆サインロンドン五輪実使用ボールイチロー田中将大

錦織圭さん直筆サインロンドン五輪実使用ボールイチロー田中将大

プロテニスプレーヤー,錦織圭選手の直筆サインボールです。   しかも昨年ロンドンで行われたオリンピックで実際に使われた実使用ボールにサインされた,大変貴重な品物です。特に今回のオリンピックは,聖地ウィンブルドンで行われただけに歴史的な大会でした。
フ ラッシュの加減でトンでしまっていますが,公式戦実使用球ですので,わずかの汚れ,ステンシルマークの打球痕跡(赤いインクの痕)は当然あります。ご理解 の上,ご検討くださいませ。   錦織選手のファンの方に大切にしていただければと思います。ノークレーム,ノーリターンでお願いします。

↓↓↓↓↓

>>詳しい情報はこちら<<

錦織圭 サインに関する商品を更に探す

食わず嫌い王決定戦 香里奈 VS 錦織圭① 大島優子、実家の寿司屋に



現在のコンビ名「とんねるず」は、NTVプロデューサー(当時)・井原高忠が貴明のTと憲武のNをもじった「とんま. 29 新·食わず嫌い王決定戦.

29 新·食わず嫌い王決定戦 小栗旬 志田未来 0005. 香里奈、語学留学当時のプライベート写真が流出! 詳しくは ⇒ 男限定プレゼント↓香里奈結婚報.

29 新·食わず嫌い王決定戦 小栗旬 志田未来 0005. 香里奈、語学留学当時のプライベート写真が流出! 詳しくは ⇒ 男限定プレゼント↓香里奈結婚報.・・・続きはこちら⇒食わず嫌い王決定戦 香里奈 VS 錦織圭① 大島優子、実家の寿司屋に

プロ10年目の五輪年 錦織圭、「大きな大会でV」目標
正月気分もまだ抜けきらぬ4日、男子テニスの錦織圭(26、日清食品)はプロ10年目のシーズン初戦(ブリスベン国際=オーストラリア)を迎える。準優勝した2014 …

今季初戦、錦織は第2シード
テニスのブリスベン国際の組み合わせが1日、決まり、男子(4日開幕・オーストラリア)で今季初戦に臨む錦織圭(日清食品)はシングルスの第2シードで2回戦 …

錦織圭 デビスカップ2015 コロンビア戦初日結果!本戦より気になるプレーオフ!
錦織圭の出場するデビスカップ2015プレーオフ、3日間に渡りコロンビアとの熱戦が繰り広げられるわけですが、初日が終わり1勝1敗。まずは予想通りといったところではないでしょうか。

錦織圭 楽天ジャパンオープンテニス 2015 3回戦放送予定!続ビッグサーバー!
錦織圭の出場する楽天ジャパンオープンテニス2015、3回戦の放送予定と対戦相手についての情報をお届けします。対戦相手はクロアチアのマリン・チリッチ。世界ランク14位の選手で錦織圭より1歳年上の27歳の選手です。

日本の相手が決定!2016年デビスカップ1回戦はマレー率いる英国!
日本の相手が決定!2016年デビスカップ1回戦はアンディ・マレー率いるイギリスと対戦!先日コロンビアとの激闘を終えたばかりのデビスカップ、チーム・ジャパンですが、すぐさま来年の1回戦の組み合わせ抽選会が行われました。そして、チーム・ジャパンの対戦相手は、今年 決勝進出を決めているイギリスに決定しました!!しかもアウェイです。日時は2016年3月4日、5日、6日の3日間。3/4 シングルス2試合3/5 ダブルス1試合3/6 シングルス2試合の予定となっています。日本の勝算は?1回戦からアンディ・マレーが出てくるかは分かりませんが、いずれにせよ、日本は錦織選手に頼り切るしか勝つ方法がない状態です。錦織選手がマレー戦も含めシングルス2勝!というのがまたも大前提で、残りの3試合でいかに勝利をゲット出来るかが問題です。ただ、イギリスはアンディ・マレー以外のシングルスの選手はそれほど強くはないです。ダブルスにはマレーの実の兄、ジェイミー・マレーというダブルスのスペシャリストがいますから、シングルスで通算3勝を狙うほうが現実的かと思われます。そこで錦織選手の他に誰を起用するか?今回もアウェイでの試合ですので、サーフェスの選択権はイギリスにあります。自分たちの得意なサーフェス、または相手が苦手なサーフェスを選択してくる訳ですが、おそらくグラスコートを選択してくると予想されています。ちょうどツアーではハードコートシーズン中ですので、グラスを選択することはイギリスにもリスクがあると思うのですが、日本の選手は基本的にグラスコートの経験が少ないので、日本にとってはイギリスの選手以上に厳しい戦いになりそうです。今年のプレーオフでシングルスを担ったダニエル太郎選手ですが、彼は練習の拠点をスペインに置いており、クレーは得意ですがグラスは・・・というのが現状です。では、誰が適任か?正直 日本にはグラスコートの適任者はいません。(T_T)松岡修造以来、ウィンブルドンでベスト8に残った選手がいないのがそれを物語っています。ちなみに、2015年のウィンブルドンに出場した選手は以下の通りです。錦織圭、添田豪、杉田祐一、守屋宏紀プレーオフでメンバーだったダニエル太郎、西岡良仁も予選で敗退しています。あと約半年後に行われるデビスカップ ワールドグループ1回戦。果たして日本の救世主となる選手が現れるかどうか?期待したいですね♪デビスカップ 2016 ワールド..

More from my site

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気になるアイテム

ページ上部へ戻る